360-02

日本の中小企業を英語で紹介するディレクトリサイトNo.1

Japan Product Home Page

ただの企業リスティングサイトではありません

ホームページに表示される企業一覧には、最新登録の企業一覧、アクセスが高い人気企業の一覧、ランダム表示等、様々な方法で数多くの企業をホームページで表示させています。また、ビジネスに関する情報で、イベント、ニュース、記事などRSSで配信されるデーターを当サイトでFeed表示しています。様々な情報をまとめ、掲載企業との関連付けを持たせる事により、掲載企業の観覧数は増えることになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
1

Login 情報と RSS / SNS 情報

2

メニュー内容には、掲載企業ページへ行く為のカテゴリーリンクの他に、ビジネスに関するイベント、ニュース、都道府県が誇る製品や、外国で話題に上がっている製品などを紹介した記事へのリンクがあります。

3

検索ボックス:
入力ボックスとカテゴリ選択ボックスがあります。入力ボックスには、社名またはキーワードとなる頭文字を入力すると、関連するワードが瞬時に表示され検索の効率を上げます。

4

フィーチャードリスティング:
自動スライドで掲載企業が表示されます。表示対象はプレミアムプランの企業になります。

5

サイト説明と入会案内です。日本企業と関係のない申し込みが多いため、現在は入会は停止しています。会社情報の掲載依頼は、メールまたは、Service.Japan-Product.com で受け付けています。

6

新規登録された掲載企業一覧です。タブには、最新、人気、ランダム表示があり、最新登録された一覧がデフォルトで表示されます。

7

一覧で表示される各企業情報は、社名(タイトル)、都道府県、カテゴリ、データ登録者、紹介文、登録日、観覧数、サムネールが表示されます。サムネール(小さい画像)は、カーソールを載せると拡大画像が表示されます。
一覧枠に表示される企業数は現在20社になっています。

8

自動翻訳ボタン:
グーグル自動翻訳を使用しています。米国をいれ合計19ヶ国の言葉に翻訳されます。

翻訳語:
イタリア、中国、台湾、フランス、アラビア、オランダ、インド、スイス、フィリピン、ベトナム、トルコ、マレーシア、ポルトガル、スペイン、ロシア、ドイツ、インドネシア、タイ

9

ニュースレター申し込み:
日本の会社や製品に興味を持つ外国人が購読しています。メールレターのカテゴリーも細分化され、食品関連の製品に興味を持つ人はそのカテゴリーに購読登録しています。

メールレターの内容は、新規掲載の企業の紹介、ビジネスニュース、ビジネスイベント、話題の製品・サービスなどを紹介しています。

10

イベント情報:
日本国内で開催されている国際見本市や各種イベントを英語で配信しています。イベントに参加される掲載企業をご紹介する事もあります。

11

ニュース情報:
企業のプレスリリース、経済ニュース、環境ニュース、産業ニュース、製品・サービスニュース、国際貢献ニュースなどがあります。
ネガティブなニュースは無く、ポジティブなニュースのみを表示させています。

12

クールジャパン:
ニュースや記事で注目された製品や企業を英語で紹介しています。クールジャパンには、クールな製品、クールなサービス、クールなレポート、クールな広告、クールな広告、クールなビジネスマンがあります。

13

関連記事:
掲載企業に関するニュースやイベントなどを紹介しています。露出度が高まります。

14

当サイトのSNSへのリンク:
新規掲載した企業、イベント情報、ニュースなどを、Google+、Twitter、Facebook、Paper.li で情報配信しています。

15

グループサイト:
Overseas Japanese Companiese と ジャパンビズディレクトリーと相互リンクしています。

16

掲載している企業が自社サイトでRSS配信している情報を表示しています。サムネールの有無は配信元で画像の有無によります。

17

国際貢献:現在はJICAのRSSを読み込んでいます。国際貢献している日本、そしてプロジェクトに参加している企業を紹介することでイメージアップに繋がると考えています。またこのような国際貢献のプロジェクトに参加している企業は、ニュース枠でも紹介しています。

18

2ページ目一覧ページへ行く為のリンクです。21から40社目が表示されます。

19

カテゴリ表示:
カテゴリにはサブカテゴリが3つ表示され、両方ともクリックできます。各カテゴリをクリックすると、企業リストページが表示され、サイドメニューにカテゴリーに属する全てのサブカテゴリのリンクが表示されます。

20

フッター情報:
ホームへのリンク、カテゴリーページへのリンクなどになります。

Company PR Page

ただの企業PRページではありません

会社の基本情報(社名、住所、連絡先、URL、地図、PR文章、画像)の掲載の他、動画、SNS情報、RSS情報も掲載可能。また掲載企業の関連ニュースや記事がRSSで配信されている場合、当サイトでFeedし掲載企業ページと関連付けさせています。その結果、掲載ページのリンク数やページ数が増え、掲載企業のPRページを観覧数が向上します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
1

カテゴリリンク:
ここでは登録したカテゴリリンクが表示されます。また会社が所在する都道府県名でも表示されるます。この会社は、ポンプデバイスとバルブというカテゴリに登録され、愛知県にある会社ですので、ポンプデバイスの一覧とバルブの一覧と愛知県の一覧ページで表示されています。

2

ページタイトル:
会社名とキャッチフレーズが表示されます。

3

ソーシャルネットワークアイコン:
フェイスブック、グーグルプラス、ツイッター、ピンイット、リンクインの5つが表示され、ユーザーの評価アクション(いいね!プラス、ツイートなど)が発生した場合、カウントが入ります。

4

写真:
カーソールを画像の上に置くと拡大写真が表示されます。画像にはキャプションなどを入力する事が可能です。

5

基本情報:
会社名、住所、電話番号、ウェブサイトアドレス、電子メール、掲載日、掲載終了日が表記されます。

6

タブ:
地図、コンタクトフォーム、投稿者の情報が表示されます。地図はグーグルマップを使用。コンタクトフォームは企業が指定したメールアドレスに直接送信されます。投稿者とは、広告の入稿者の情報になり、会社の基本情報と同じ情報になります。

7

会社PR箇所:
製品説明やサービス説明とは別に、会社の説明箇所になります。何をやっている会社なのか、どのようなところが強みなのかなど簡潔に述べるのが、海外では好まれます。

8

サービス・製品紹介:
サービス内容や製品を紹介します。写真も掲載することができます。また各製品・サービス名にリンクを作り自社サイトの任意のページへリンクを張ることも可能です。

9

動画:
Youtubeなど動画メディアを利用されている場合は、このPRページに貼り付ける事が可能です。動画でのPRは目を引きます。

10

タグ:
タグとは、取り扱いの製品のキーとなるワード、またはサービス内容でキーとなるワードになります。カテゴリ登録時にマッチングするカテゴリーなどが無かった場合も、キーワードとなるタグを制作して関連付けをします。

11

表示回数:
このPRページが表示された回数です。累計と本日の2つの数が表示されます。

サイト概要

サイト基本情報
日本名:ジャパンプロダクト
英語名:JAPAN PRODUCTS
URL:Japan-Product.com
開始日:2013年3月
目的:日本の中小企業の情報を世界と日本国内の外資系へ向けて配信し、グローバル化をサポートする。
内容:企業情報、製品情報の他、様々なRSSソースを元に日本に関連する各種ビジネス情報をフィード配信。
言語:基本を英語として、グーグル自動翻訳で他の18ヶ国の言葉に翻訳。

日本国内の企業及び製品情報を、世界と日本国内の外資系企業へ向けて紹介。凄いぞ日本製品!

電話帳的な企業リスティングページは山ほどありますが、日本企業に特化した英語サイトで、掲載企業の情報の他に、企業の配信するニュースや、産業ニュースやイベントなど幅広いビジネス関連情報を扱ったディレクトリーサイトはありません。

その為、検索サイトでも、Japan + Products + Directory で検索すると、1番に表示されます。

ジャパンプロダクト・ホームページ画面

右横のジャパンプロダクトサイトのスクリーンショット画像に番号が表示されています。番号にカーソールをあてると説明文が表示されます。

  1. ログイン情報とRSS/SNS情報:
    掲載企業はここからログインして情報を編集できます。 当サイトのRSS情報は、掲載企業の他にニュースや記事、コメントも表示されます。また、各カテゴリーやキーワードでもRSS配信されています。
  2. メニュー内容:
    メニュー内容には、掲載企業ページへ行く為のカテゴリーリンクの他に、ビジネスに関するイベントニュース、都道府県が誇る製品や、外国で話題に上がっている製品などを紹介した記事へ行く為のリンクがあります。
  3. 検索ボックス:
    入力ボックスとカテゴリ選択ボックスがあります。入力ボックスには、社名またはキーワードとなる頭文字を入力すると、関連するワードが瞬時に表示され検索の効率を上げます。
  4. フィーチャードリスティング:
    自動スライドで掲載企業が表示されます。表示対象はプレミアムプランの企業になります。
  5. サイト説明と入会案内:
    日本企業と関係のない申し込みが多いため、現在は入会は停止しています。会社情報の掲載依頼は、メールまたは、Service.Japan-Product.com で受け付けています。
  6. 新規登録された掲載企業一覧:
    タブには、最新人気ランダム表示があり、最新登録された一覧がデフォルトで表示されます。
  7. 一覧で表示される各企業の情報内容:
    社名(タイトル)、都道府県、カテゴリ、データ登録者、紹介文、登録日、観覧数、サムネールが表示されます。サムネール(小さい画像)は、カーソールを載せると拡大画像が表示されます。一覧枠に表示される企業数は現在20社になっています。
  8. 自動翻訳ボタン:
    基本を英語として、グーグル自動翻訳で他の18ヶ国の言葉に翻訳されます。
    翻訳語:
    イタリア、中国、台湾、フランス、アラビア、オランダ、インド、スイス、フィリピン、ベトナム、トルコ、マレーシア、ポルトガル、スペイン、ロシア、ドイツ、インドネシア、タイ
  9. ニュースレター申し込み:
    日本の会社や製品に興味を持つ外国人が購読しています。メールレターのカテゴリーも細分化され、食品関連の製品に興味を持つ人はそのカテゴリーに購読登録しています。メールレターの内容は、新規掲載の企業の紹介、ビジネスニュース、ビジネスイベント、話題の製品・サービスなどを紹介しています。
  10. イベント情報:
    日本国内で開催されている国際見本市や各種イベントを英語で配信しています。イベントに参加される掲載企業をご紹介する事もあります。
  11. ニュース情報:
    企業のプレスリリース、経済ニュース、環境ニュース、産業ニュース、製品・サービスニュース、国際貢献ニュースなどがあります。ネガティブなニュースは無く、ポジティブなニュースのみを表示させています。
  12. クールジャパン:
    ニュースや記事で注目された製品や企業を英語で紹介しています。クールジャパンには、クールな製品、クールなサービス、クールなレポート、クールな広告、クールな広告、クールなビジネスマンがあります。
  13. 関連記事:
    掲載企業に関するニュースやイベントなどを紹介しています。露出度が高まります。
  14. 当サイトのSNSへのリンク:
    新規掲載した企業、イベント情報、ニュースなどを、Google+、Twitter、Facebook、Paper.li で情報配信しています。
  15. グループサイト:
    Overseas Japanese Companieseジャパンビズディレクトリーと相互リンクしています。
  16. 掲載企業RSS情報:
    当サイトに掲載している企業が自社サイトでRSS配信している情報を表示しています。サムネールの有無は配信元で画像の有無によります。
  17. 国際貢献:
    現在はJICAのRSSを読み込んでいます。国際貢献している日本、そしてプロジェクトに参加している企業を紹介することでイメージアップに繋がると考えています。またこのような国際貢献のプロジェクトに参加している企業は、ニュース枠でも紹介しています。
  18. ページナビゲーション:
    2ページ目一覧ページへ行く為のリンクです。21から40社目が表示されます。
  19. カテゴリ表示:
    カテゴリにはサブカテゴリが3つ表示され、両方ともクリックできます。各カテゴリをクリックすると、企業リストページが表示され、サイドメニューにカテゴリーに属する全てのサブカテゴリのリンクが表示されます。
  20. フッター情報:
    ホームへのリンク、カテゴリーページへのリンクなどになります。
日本製品・サービスに興味を持つ国

日本の製品やサービスに興味を持つ様々な国々がジャパンプロダクトのサイトにアクセス。様々な業種で引き合いが発生しています。

  • 最もアクセス多い国と、引合いが多い国は米国です。海外の販路先としては安定している市場です。中でもエネルギー健康関連の企業へ引合いが米国から多くあります。
  • 引き合いの件数が伸びている国はインド、そして東南アジア諸国連合ASEAN)に属する国々です。次に多いのはEUに属する国々です。
  • 引き合い元は、個人、中小企業、大手企業の他、政府機関、大学および研究所などからもあります。
  • 引き合い内容の製品・サービスには、エネルギー関連、健康関連、電子部品、特殊素材、建設関連、造船関連など、その他も多岐にわたります。

ジャパンプロダクト・企業PR画面

左横のジャパンプロダクトサイトのスクリーンショット画像に番号が表示されています。番号にカーソールをあてると説明文が表示されます。

  1. カテゴリリンク:
    ここでは登録したカテゴリリンクが表示されます。また会社が所在する都道府県名でも表示されるます。この会社は、ポンプデバイスとバルブというカテゴリに登録され、愛知県にある会社ですので、ポンプデバイスの一覧とバルブの一覧と愛知県の一覧ページで表示されています。
  2. ページタイトル:
    会社名とキャッチフレーズが表示されます。
  3. ソーシャルネットワークアイコン:
    フェイスブック、グーグルプラス、ツイッター、ピンイット、リンクインの5つが表示され、ユーザーの評価アクション(いいね!プラス、ツイートなど)が発生した場合、カウントが入ります。
  4. 写真:
    カーソールを画像の上に置くと拡大写真が表示されます。画像にはキャプションなどを入力する事が可能です。
  5. 基本情報:
    会社名、住所、電話番号、ウェブサイトアドレス、電子メール、掲載日、掲載終了日が表記されます。
  6. タブ:
    地図、コンタクトフォーム、投稿者の情報が表示されます。地図はグーグルマップを使用。コンタクトフォームは企業が指定したメールアドレスに直接送信されます。投稿者とは、広告の入稿者の情報になり、会社の基本情報と同じ情報になります。
  7. 会社PR箇所:
    製品説明やサービス説明とは別に、会社の説明箇所になります。何をやっている会社なのか、どのようなところが強みなのかなど簡潔に述べるのが、海外では好まれます。
  8. サービス・製品紹介:
    サービス内容や製品を紹介します。写真も掲載することができます。また各製品・サービス名にリンクを作り自社サイトの任意のページへリンクを張ることも可能です。
  9. 動画:
    Youtubeなど動画メディアを利用されている場合は、このPRページに貼り付ける事が可能です。動画でのPRは目を引きます。
  10. タグ:
    タグとは、取り扱いの製品のキーとなるワード、またはサービス内容でキーとなるワードになります。カテゴリ登録時にマッチングするカテゴリーなどが無かった場合も、キーワードとなるタグを制作して関連付けをします。
  11. 表示回数:
    このPRページが表示された回数です。累計と本日の2つの数が表示されます。